山形県連盟について

山形県連盟について(団体概要)

団体名 ガールスカウト山形県連盟
所在地 〒990-0031
山形市十日町一丁目6番6号 山形県保健福祉センター4階
電話/FAX 023-623-8909
E-mail gs-yamagata⑥jeans.ocn.ne.jp
※ご連絡の際は⑥を@に変えてメール下さいますようお願いします
代表者 連盟長 片桐 広美
設立年月日 昭和55年 ガールスカウト山形県連絡協議会発足
平成03年 社団法人ガールスカウト日本連盟山形県支部
平成24年 ガールスカウト山形県連盟
会員数 206人
(平成27年3月31日現在、少女会員:82人、成人会員:124人)
地域組織 活動拠点である団は山形県に9力団
(山形市4力団・米沢市、天童市、寒河江市、新庄市、庄内町にそれぞれ1力団)
山形県連盟使命 すべての少女と若い女性が声をあげ、よりよい社会にするために行動を起こす(日本連盟2020年ビジョン)

少女と女性の視点に立って、より幸せな社会と未来の実現を目指し、リーダーシップを発揮できる人材を育成するとともに、社会に変化をもたらすチェンジエージェントとして行動します(ガールスカウト活動基本方針)

事業概要 私たちのこれからの挑戦は「少女と若い女性がその可能性を最大限に発揮できる社会環境をつくりあげていく」ことです。そのために、少女と女性の可能性を伸ばすことを妨げている問題に対して声をあげ、社会に変化をもたらす行動を積極的に行い、貢献していきます。

1.ガールスカウト運動の普及及び広報
・山形県教育庁教育文化財生涯学習課と連携
・機関紙発刊
・広報活動(ホームページ・Facebook等)

2.少女の心身発達に資する教育プログラムの策定と実施
・各団独自のプログラム
・ガールスカウトの日
・ガールスカウトギャザリング(県連盟・北海道東北地区・全国)
・キャンプ(団・県連盟・全国)

3.指導者の育成
・指導者養成・トレイナー養成
・指導者研修会(県連盟・北海道東北地区・全国)
・トレイナーセミナー
・連盟長会議

4.ガールスカウト運動を通じて豊かな人間性を涵養しよりよい社会の形成に資する事業
・募金活動(ユニセフ・難民募金)
・KIZUNA Day(東日本大震災支援プロジェクト)
・Stop the Violence(少女に対する暴力をなくすキャンペーン)
・スペシャルオリンピツクス山形

5.国際相互理解の促進及び国際協力事業
・グローバルアクションテーマ(MDGs ・・・ 国連の活動と連携)
・ワールドシンキングディ

6.地球環境の保全及び自然環境の保護とその教育
・ピースプロジェクト(GreenerxGreenerⅡ)
・クリーン作戦
・フォレストサポート

機関紙 活動情報誌: 最上川(年1回)
その他 名誉顧問: 山形県知事 吉村 美栄子

Menu

HOME

TOP